桃太郎賞について

日本ウインドアンサンブルプロデュース指揮講習会受講者の中から団員の投票により選出された優秀者の中から、さらに総監督・音楽監督・コンサートマスターの選考によって特に優秀と認められた方に授与されるのがこの『桃太郎賞』です。受賞者には当団主催公演において1曲指揮をする権利が与えられます。また、この賞は開催ごとに毎回認定・授与される物ではなく、該当なしとなる場合もございます。

指揮講習会Vol.4(2017年9月開催 於:大阪府)
桃太郎賞 上里 龍一
特別賞 杉野森 創

今回の指揮講習会も大阪にて3日間に渡る講習会となりました!受講・聴講でたくさんの皆様にご参加いただきましたが、今回は桃太郎賞と特別賞をお一人ずつに授与する事と致しました。

次回の指揮講習会Vol.5も、内容含めさらにご期待ください!

指揮講習会Vol.3(2016年9月開催 於:大阪府)
桃太郎賞 藤原 慶希

今回の指揮講習会は大阪・箕面を会場に3日間に渡る講習会となりました!受講・聴講でたくさんの皆様にご参加いただきました。今回は桃太郎賞お一人に授与する事と致しました。

藤原慶希さんは武蔵野音楽大学器楽学科ホルン専攻を卒業、大学卒業後は地元である高知でバンド指導や指揮者を務められ、現在は高知県立高知西高等学校の先生をなさっております。藤原さんは前回の指揮講習会Vol.2に初参加、今年3月の山口県・防府の指揮講習会および5月のミッド・オカヤマ2016吹奏楽クリニック指揮指導講座にも高知から参加されました。今回は当団から本当にステキな音をたくさん引き出して下さいました。

指揮講習会Vol.2(2015年9月開催・共催:公財 神戸市民文化振興財団 事業一部『神戸文化ホール』)
桃太郎賞 第1位 松田 房之
桃太郎賞 第2位 浅井 一広
桃太郎賞 第3位 林 啓之
特別賞 杉野森 創

今回の指揮講習会は神戸文化振興財団との共催という事でさらにボリュームアップし、3日間に渡る講習会となりました!受講・聴講でたくさんの皆様にご参加いただきました。桃太郎賞は前回に引き続き3位まで、また今回はお一人に特別賞を授与する事と致しました。

第1位の松田房之さんは千葉大学教育学部小学校教員養成課程音楽科選修、東京学芸大学大学院教育学研究科音楽教育専攻音楽コース指揮専修、上野学園大学研究科(指揮専門)を修了され、現在は逗子開成中学校・高等学校音楽科講師として勤務されております。また松田さんは前回の「指揮講習会Vol.1」において桃太郎賞 第2位を受賞されております。

第2位の浅井一広さんは愛知教育大学教育学部図工美術専攻卒業後、現在は愛知県豊田市立小渡小学校の先生をなさっております。

第3位の林啓之さんは武蔵野音楽大学音楽学部器楽科トランペット専攻を卒業され、現在はエミュウインドアンサンブル・豊川吹奏楽団・蒲郡東高校吹奏楽部指揮者として活躍されております。

また、プレ受講としてご参加の杉野森創さんに、講習において当団と一体となって音楽・音色を作り、奏者をも楽しませていただいた事に対して、桃太郎賞とは別に特別賞を授与する事といたしました。

4名の皆さま、本当におめでとうございます!

指揮講習会Vol.1(2014年11月開催 於:広島県)
桃太郎賞 第1位 森下 和臣
桃太郎賞 第2位 松田 房之
桃太郎賞 第3位 坂田 恵里

今回は大変僅差にて桃太郎賞候補の方がいらっしゃいましたので3位まで桃太郎賞を授与する事と致しました。

1位の森下さんは愛知県立芸術大学(トロンボーン専攻)を卒業され、現在は愛知県豊田市立稲武中学校の教員をなさっています。
講習会を受講した感想
『指揮を通して音楽の構造や表現を、小林恵子先生・鈴木英史先生から深く学ぶことができました。そして学んだこと、表現したいと思ったことを、すぐにその場で桃太郎バンドのすばらしい演奏者の方々に音にして頂き、音楽を共有できたことは忘れられない経験となりました。』
桃太郎賞を受賞した感想
『先生方はもちろんのこと、桃太郎バンドの皆様、そして各地から集まった受講生の方々から、たくさんの学びや刺激があったからこそ受賞でき、大変感謝しています。』